よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

さまから寄せられるご質問をまとめております

お客様からよくお寄せ頂くご質問をまとめております。
ここに載っていない事でお聞きになりたい事がございましたら、こちらのお問合せよりお願いします。

狭い庭でもガーデニングできますか?
狭い庭でも立体感を出したり、植栽のレイアウトなど変化をつけていくと、思った以上に奥行き感を出すこともできます。狭くても素敵な庭は作れます。あきらめずにご相談ください。
洋風のシンボルツリーを植えたいのですが、おススメはありますか?
自然樹形がナチュラルな常緑樹のシマトネリコ。春にすずらんに似た白い花を咲かせ、紅葉する落葉樹のエゴノキなどおススメです。他にも銀葉の美しいミモザやオリーブなども人気があります。ハーモニーには展示場にたくさんの種類の植木を植えているので実際に見ていただくことができます。お近くでしたらぜひ一度、足を運んでみてください。
自分で庭造りをしてみたいのですが、アドバイスしてもらえますか?
内容をおうかがいして、お客様が楽しく、失敗がなく、満足できるお庭づくりができるよう、アドバイスさせていただきます。ご来店いただくときに、図面(なければ大まかな寸法)、写真などをお持ちいただければ、具体的にお話しできます。また、材料だけの販売もしていますので、お気軽にどうぞ。
犬を飼っていても、暮らしやすい庭にすることはできますか?
ペットと暮らす場合は、庭の区画分け(ゾーニング)を考えましょう。ここはペットと遊ぶ場所、ここは花を植える場所、ここは洗濯物を干す場所・・・というように考えます。そのうえで、ペットが入って欲しくない場所には、扉やフェンスを施します。また、ウッドデッキは人もペットも楽しめるアイテムの一つですね。
ウッドデッキを長持ちさせるにはどうしたら良いですか?
本物のウッドデッキなら、塗料を塗らなければ1~2年で日焼けなどをして変色していきます。デッキでは「外部木部用塗料」が多く使われます。水性と油性があり、それぞれに浸透性があって木目が見えるステイン形と、ペンキタイプが出ています。ペンキの場合は、古びたペンキを一度はがす手間がかかるので、木材の質感を活かす意味でナチュラルな色のステイン形を使う方がいいでしょう。 最近は、ノーメンテナンスで20年は持つ「ウリン材」(アイアンウッド)が人気があります。また、人工木デッキはさらに耐候性・耐久性も高く、メンテナンスフリーの木材として注目されています。
子供が庭で遊ぶための日よけが欲しいのですが、どういうものがありますか?
一般的にはパラソルが知られていますが、日陰になる面積が少ないので、遮光効果のある布を木や建物に取り付けるターフはいかがでしょうか?柱がないのでお庭を広々使えます。デッキの上でしたらオーニングをオススメします。見た目もかわいくてお子様の遊び場としてだけでなく、おうちカフェの気分も味わえます。
新築を機に植物を育ててみたいのですが、コツはありますか?
ぜひ挑戦してみてください。まずは毎日植物を見て観察してあげることですね。そうすると徐々に、植物の状態や変化に気づくことができるようになりますよ。そして、植物を育ててみたいがあまり時間をかけてあがられない方は、植えっぱなしでも良い宿根草で葉の色が変わったものを植えると、グリーンだけより華やかになり楽しめますよ。時間を少しでもかけてあげられる方は、1年草の草花等四季折々の花を楽しんでください。花が咲き終わった後の花柄摘みをこまめにしてあげることで花期も長くなりますよ。そして水やりは欠かせないコツですね。
センスの良いガーデンファニチャーを探しています。
ガーデンファニチャーは、庭のデザインの多様化に合わせてシンプルなものからエレガントなものまで色々と選んでいただけます。天然木のぬくもりや味わいを好まれる方、耐久性重視の方など、お客様のお庭やライフスタイルに合ったものをオススメします。ハーモニーにも展示してありますのでふれてみて下さい。