求人情報

HOME > 求人情報

代表者メッセージ

都園では造園業での経験を持ち、一緒に造園業を盛り上げて下さる方を募集しています。
造園業を盛り上げるについて問題となるのは、やはり報酬と休日なのではないでしょうか?

休みの割には報酬が低い?社長の気分で報酬が決まる?休みが不定期?長期休暇が取れない?…業界が抱える問題について都園は果敢に挑戦していて、働きやすさ、働き甲斐、働く対価、などの一見相反しそうな課題をバランスよく解決できるよう、公平な給与体系、長期に渡って計画が立てられる休日設定、自身が身に付けた腕が本当に通用するのか試せる場を確保する事に主眼を置いて組織運営を進めています。

実際に別の造園会社さんから転籍してきた人には「公共のしかも夜間作業が非常に多く折角庭屋になったのにやり甲斐を感じない」という方がいて「これは想像だけど、公共や夜間作業をメインで作業していたら給料は非常に良い筈で、当社ではそういった夜間勤務や残業、休日出勤などは全くと言っていい程無いので、収入額は落ちるかもしれないし、ウチはバランスよく仕事を請ける事を主眼においているから、公共の街路樹や公園の樹木剪定などの作業もやらない訳じゃない。それでも良いですか?」と逆に提案し、合意を得たうえで働いて頂いています。

もちろん、頭の先からつま先まで充実感で一杯の仕事を提供できている訳ではないですが、7割程度は納得して仕事に汗を流してもらっています。

また、県外から横浜へ引っ越してきた方もおり「横浜で造園会社に就職するにあたり様々なホームページを調べたが、まともに求人ページを作成している所は御社だけだった。慣れない土地で安心して働きたい」という要望に対し上記のような話をして、この方もまた、内部のギャップを多少なりとも感じつつも納得して働いてくれています。

もしも「そういう会社に就職し、お金の心配をせずに思いっきり仕事がしてみたい」と思われた方はお問い合わせ下さい。
代表の舩越が直接応対し、そのご質問にトコトンお答えします。

また、都園ではパートナー職人さん(外注での協力会社さん)も募集しています。
最近の経済状況や世相をみれば、世間の荒波は相当激しいものになっていて、よほど強烈な個性を有していない限り、容易にその波に呑まれてしまう事でしょう。

それが積極的なものか消極的なものかは別にして、現に独立して自身で進み始めている方で、折り合いを付けながら部分的に都園の仕事を手伝ってもいいという方は、そのような条件での働き方も提示していますので、興味を持った方はお問い合わせ下さい。

募集職種

社員職人

造園工

業務内容テキストテキストテキスト
年齢学歴テキストテキストテキスト
応募資格テキストテキストテキスト
報酬待遇テキストテキストテキスト
支払条件テキストテキストテキスト
保険待遇テキストテキストテキスト
休日日数テキストテキストテキスト